老若男女 みんな元気にフラメンコ!

学ぶ

スペインの文化・芸術「フラメンコ」を体験してみませんか?

フラメンコとは

フラメンコとは、スペイン 南部のアンダルシア地方を中心に伝わる芸能です。
日本でフラメンコと言うと踊りのイメージが強いですが、歌・踊り・ギター伴奏が主体となっています。
またフラメンコは、(歌・踊り・ギター等の)何をするにしても、コンパスと呼ばれるフラメンコのリズムに則って行われます。
このコンパスを(聴衆も含め)みんなで共有することでフラメンコの世界が作り上げられます。

※2010年11月ユネスコによりフラメンコは世界無形文化遺産に指定されました。

フラメンコってどんな人たちがするの?

日本では「女性が踊る」イメージが強いですが、本場スペインでは男性の踊り手がたくさんいて、その男女比は同じくらいです。
歌も同様に男女比は同じくらいです。ちなみにスペインでは「フラメンコと言えば歌」というくらいとても大切にされています。
ギターやパーカッションはスペインでも男性の方が多いかもしれません。

よく「むずかしい」というイメージを持たれがちですが、振付や曲を決められたとおりにしなければならないわけではなく、年齢やスキルに合ったものを選択すればよいのです。
また 歌、踊り、ギター、パーカッション、パルマ etc…
フラメンコへの入り口はたくさんあります。

このようなことからか、
フラメンコをされている年齢層は、お子さんから年配の方までと幅広いです。
※当スタジオでも園児~70代までの方々がフラメンコを楽しまれています。

本場スペインに次ぐフラメンコ大国の日本で
スペインを体感してみませんか?

La Alegría ではフラメンコを総合的に学ぶことができます!

タイトルとURLをコピーしました