フラメンコで明るく!楽しく!美しく!

  • E-MAIL : info@la-alegria.net
  • TEL & FAX : 0952-62-7158

※残席わずか! 2017/09/16(土) フラメンコ・カンテLIVE in SAGA

| 0 comments

フラメンコ・カンテLIVE in SAGA

yoli2017-001.png

日本ではフラメンコと言うと「踊り(バイレ)」のイメージが強いですが、
本場スペインでは「歌(カンテ)」が最も大切にされています。
今回はその「カンテ・フラメンコ」を存分に堪能していただければと思います。

歌い手はヘスス・エレディア。当スタジオでは今年2月より毎月佐賀に招聘して歌とパルマ/カホンを教えていただいております。
近いうちに「ぜひとも多くの皆さんに彼の歌声を聞いてもらいたい」と思っていた矢先に実現しました!本当にラッキーです♪(^^)
パルマ/パーカッションはヘススの長男のモイセ・エレディア。現在はスペイン滞在中で現地でも引っ張りだこ 大活躍です!
そしてギターはへレスから来日のファン・ディエゴ・マテオス(特別友情出演)です。

このライブは本当に特別で1回こっきり佐賀のみの公演となります。
内容は言うまでもなく楽しいこと間違いなしです!
「佐賀スペシャル」をお楽しみくださいませ!(^^)

席数が60と少なめですのでチケットのお買い求めはお早めにどうぞ!
皆様のご来場をお待ちしております。(^^)

日にち:2017/09/16(土)
時間:開場17:30 開始18:00
場所:雅音ホール 〒840-0214 佐賀市大和町川上5285−1
座席:全席指定(60席)※残席わずか!
料金:8/31迄に購入6000円、9/01以降6,500円
   ※子供料金はありません
   ※7/09(日) 13:00より発売
出演:ファミリア・エレディア – ヘスス・エレディア(歌)、モイセ・エレディア(パルマ/パーカッション)
特別友情出演:ファン・ディエゴ・マテオス(ギター)
主催:ヘスス・エレディア
お申込み、お問合せ:
  ※お申し込み時にお名前、ご連絡先、ご希望枚数をお知らせください。
 【La Alegría】
  メール:info@la-alegria.net
  電話:0952-62-7158
 【雅音ホール】
  電話:0952-62-3266


出演者 プロフィール

ヘスス・エレディア – Jesus Heredia (カンタオール/パーカッショニスト、セビージャ出身)
有名なフラメンコ一家に生まれ育ち(父は有名なカンタオール(歌手)姉は人気 バイラオーラ(踊り手)ジョランダ・エレディア)、
本人も12才から一族のメンバーとしてスペイン国内外で活躍中。
1992年、バルセロナ オリンピック開会式にて、クリスティーナ・オヨスのパーカッショニストとして出演。
 またバレエ アンダルースでは、マリオ・マヤと共演しリズム構成を担当。
1996年、世界最大のフラメンコ・フェスティバルであるセビージャのビエナル・フラメンコでは、
 ホセ・フェルナンデス、エル・ペレ、カルロス・エレディアのグループに出演。
1997年、広島県に在住し活動中。
2014年、フマキラーのTV-CMにて、”虫よけバリアフラメンコダンサーズ”の振付け、曲の構成等を夫人の堀本英美と共に担当。
 そのCMに長男のモイセ(カホンの演奏)と長女のマリア(パルマ)が出演。

ファン・ディエゴ・マテオス – Juan Diego Mateos(ギターリスト)
生粋のヘレサノ。 ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ出身。
ホアキン・コルテス、ラファエル・アギラールなどとの共演からプロとしての活動を始める。
エル・ピパの劇場音楽の作曲なども担当。
伴奏者としての経歴はとても素晴らしく、ミゲル・ポベダ 、ホセ・メルセー、アントニオ・カナーレス、
ぺぺ・デ・ルシア、エル・トルタ、トマシート、ホルヘ・パルドなど他多数の有名アーティストに信頼されている伴奏者である。
また伴奏者として最も評価を得たアーティストがレメディオス・アマジャである。
自信のCDも3枚発売されており、高評価を得て世界的に有名な音響メーカーBOSEがスポンサーとなり、
DVDなど製作販売する。今年3枚目のCD”BEDALLAMA”を発売し、各地でライブを行っている。
エレディア家とは家族ぐるみの長い付き合いで、今回特別にコンサートに友情出演してもらうことになった。

ラファエル・モイセ・エレディア – Rafael Moises Heredia(パーカッショニスト)
セビージャ出身のフラメンコアーティストでバルセロナオリンピックの開会式でパーカッショニストを務めた
ヘスス・エレディアの長男として生まれ、幼少よりパーカッションを始める。
叔母は踊り手ジョランダ・エレディア、母も踊り手、祖父は有名フラメンコ歌手。幼少よりフラメンコ一家で育つ。
中学時代は吹奏楽でパーカッションを担当し、全国大会出場。
2009年、ヘレスの有名フラメンコギタリストJUAN DIEGO MATEOSの目にとまりコンサートで共演。
 その後、数多くのフラメンコの発表会やコンサートに出演。
2012年、東京在住のフラメンコギタリストであるICCOU氏と共演し大好評を得る。
2013年、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ のサンティアゴ地区でギタリスト、ファン・ディエゴのグループにてデビュー。
2014年、フマキラーのCMに出演し、JESUS CORBACHO、MANUEL DE LA LUZなどのアーティストと共演。
2015年にはヘレスにて、ヒターノのフラメンコポップ歌手のレコーディングに参加。
2016年以降、拠点をセビージャに移し、数々のラテン、フラメンコアーティストの伴奏を務める。 同年EL POTITOの日本ツアーに参加する。
2017年にはエバ・ラ・ジェルバブエナの”LLUVIA”にパーカッショニストとして参加。
現在、若干20歳。フラメンコだけでなく、数々の音楽ジャンルで活躍中の新進気鋭のアーティスト。

コメントを残す